先日、クリエイタータイプ診断の後に、資料請求(無料だった)してみたら・・・。

きちんと、届きましたよ。(そりゃ、届くさ。なんて突っ込みは不要です。)

正直、今の自分は大学院での研究で手一杯で、専門学校に行ってクリエイティブな技を学ぶ余裕がないのですが・・・。それでも、やっぱり気になる。

「で、一体どんな資料が送られてくるの?」
「あぁいった専門学校って、一体どんなカリキュラムになっていて、みんな何を学ぶの?」

ね、気になりません?
常に好奇心を持たねば!



さて、郵便受けに茶色い封筒が入っていました。
結構、分厚い包みです。本の2,3冊は入っていそうな感じでした。

中身(一部)を公開!(していいのかな??)
とりあえず、表紙だけね。

 
この2冊、両方とも90ページ近い内容で、しかもフルカラー
ううむ・・・なんてリッチな・・・。
紙も良いし・・・。印刷もキレイ。(一応、元印刷会社に勤めていたので。気にはなります。)

青い方はコースガイド。どうやら診断の結果に応じて送られてきたような感じです。
他のコースの資料も見たい・・・。という位に掲載されている作品がキレイな冊子です。
自分がヘアメイク!?って思っていましたが。中々どうして、自分の中のクリエイティブな部分を刺激してくれるには十分な内容でした。

赤い方は、トータルガイド。多くの実績(OB・OG)の紹介など、です。
色々なイベントやカリキュラムについて書かれています。
企業が「認可」してる学校があるって、初めて知りました。


両方ともに、学習の現場、(将来の)仕事の現場について詳しく解説しています。
ヘアーメイクやファッションデザインに関して言えば、あんなに多種多様な職が存在するとは思っていませんでしたね。同時に、「やっぱセンスがないと苦しい業界やね」(アタリマエ)なんて感じました。


でも、何といっても「面白そう!」。
大学での研究とは全く違った面白みのある世界が本の中から伝わってきます。
正直、ヤラレました。
すげー、俺もやってみたい!って思ってしまいました。

今の仕事がどうのこうのと言っていないで。
ここから一歩。
踏み出せるかどうかが、人生の鍵なんでしょうね。


とはいえ、中々やりたいコトを探すのも楽ではないですよね。
色々と知っていないと・・・。
知らないというだけで、人生の選択肢って狭まりると思うので。




この2冊以外は、入試案内とかで。
自分的には今の学校辞めてまで・・・と思うので。関係ないのですが。
(何せ、会社辞めてまで戻った大学院ですからね!)

でも、入学金とか授業料とか。気になりますよね。
専門学校って安くはないらしいですからね。
いやはや・・・それでもまぁ、もっと金のかかる学校っていくらでもあるか・・・。