| Top page Wall Paper |

本来自分のデスクトップ用に・・・と思い作ったデスクトップ用壁紙ですが・・・。

飽き性なので・・・。
次々と作っては捨て、作っては捨て・・・。

もったいないので、一挙大公開!


■ デスクトップ用壁紙:ダウンロードコーナー ■

ここの壁紙に関して、「著作権は放棄しません」なんて硬いことは一切言いません。
どんどんダウンロードして使ってください。

どうして、皆そんな主張をするんでしょうね?
そんなに自信があるのでしょうか(笑)

転載、流用、など。いくらでも結構です。(でも、直リンクは辞めて下さいね。マジで。)
たった一つのお願いは、
「Retouch WebLaboratory」の文字を消さないで欲しい。それだけです。
感想など、聞かせて頂ければなお嬉しいです。

ダウンロードするときは右クリックから「対象をファイルに保存」でお願いします。
「名前を付けて画像を保存」ではサムネール(200×150)の画像になってしまいますよ。
サムネールをクリックすれば実寸(1024×768)の画像を見ることができます。





壁紙 New
古びた洋館にて、吊り照明を発見。元の写真では電球が一個切れていたため、その修正に時間がかかりました。どの電灯が切れていたか、よーく見れば分かりますよ。
バックを黒くして、飾り等を追加。
<70K>


壁紙 前景の斜面に若干の調子があったのですが、あえて黒くツブシました。夕日は気にならないていどに色気を強調しました。
木の葉の間からの光を強調するために軽くアンシャープマスクを使用。
<公開停止>


壁紙 薄雲に隠れる太陽を撮影しました。これをトリミングした後でリサイズ。黒地の1024×768のバックの上にコピー。新しいレイヤーを作成、トリミングした写真の右と下の辺とほぼ同じ長さの白い線を1pxで描画。さらにガウスでボカシ。この白いボカシを写真のレイヤーの下に配置しました。
<公開停止>


壁紙 元は、近所に生えている笹をデジカメで撮影したものです。元画像をレイヤーに複製し「フィルター」→「輪郭の検出」、元の背景には「フィルタ」→「網目」を使用。上のレイヤーの描画モードを「オーバーレイ」に。
<211K>


壁紙 前景の芽生えにはシャープネスをかけてディテールを強調。更に、背景にはぼかし(ガウス)をかけて前景との差を。ガウスによって生じる前景のにじみはレイヤーマスクとスタンプツールで対処しました。
<公開停止>


壁紙 撮影段階でやや青みがかっていたので、トーンカーブにてBを下げました。更に、「特定色域の選択」で赤系、マゼンタ系に赤みをプラス。あとは、全体に軽くシャープネスをかけただけです。
右の「Retouch WebLaboratory」のバックは選択範囲で囲ってぼかし(ガウス)をかけました。
<公開停止>





■ メルマガ ■

素人が知らないフォトショップに関するテクニックを紹介。作業効率アップの為に知っておくと便利なtipsを紹介していきます。
まずはメルマガ内容紹介をご覧下さい。

あなたのE-mail