<このサイトについて>
このサイトを訪れた皆様へ

 様々な人がデジタル画像に接する機会がふえた今、自分でレタッチ(修正・補正)や加工をしてみたいという人が出てくるのは当然のことでしょう。
 かくいう私もその一人でしたから。
 ところが、実際にやってみようと思うと必要以上の時間を取られり、なかなか上手くいかなかった経験のある方は多いと思います。下手をするとフォトショップの使い方が今もって全然分からないという人までいるかもしれないですね。しかし、ある程度の知識と技術さえあれば、これらは容易に乗り越えられる壁なのです。

当サイトでは、フォトレタッチとデジタルデータの取り扱いの方法について出来るだけ分かりやすく、基本的な知識から実践的な技術まで(自称)分かりやすく述べてあります。

 本サイトでの説明は主にフォトショップ6.0を使用しています。バージョンが違ったら使用できない様な表面上のテクニック(フィルタ機能の使い方など)には出来るだけ触れないようにし、フォトショップの根本的な使い方を理解していただくように構成しているつもりです。よって、バージョンが違うからといって困ることはあまりない様になっているはずです。とはいえ、若干の不行き届きのある部分についてはお許し頂きたく思います。
 このサイトで得た知識に最新バージョンの機能を組み合わせることで、更なるレベルへと到達できることは間違いないことを付け加えておきます。

=免責事項=
 本サイトの作成にあたり、出来る限り正確な内容となるように努力していますが、バージョンの違いや作業環境の違いによる差異まではカバーしておりません。このサイトで得た知識を利用することによって何らかの損害が発生しても、当サイト及び管理人は一切の責任を負いません。また、当サイト利用者の行為に一切の責任を負いません。




Retouch WebLaboratoryへのリンクについて

Retouch WebLaboratoryはLink Freeです。
webサイトをお持ちの方は遠慮なくリンクを張って下さい。

リンクを張っていただく場合には下記のtopページにリンクしていただけると嬉しいです。

 Retouch WebLaboratory:Topページ
  http://retouch-weblab.com/index.html
もし、バナーを使用していただけるなら下のバナーを右クリックでダウンロードしてお使い下さい。
Retouch WebLaboratory バナー(88×31)


 現在、相互リンクして頂けるサイトを募集しております。相互リンクをご希望の方は、あなたのサイトからRetouch WebLaboratoryにリンクを貼った後にこちらまでメールをお願いします。リンクを確認させて頂いた後にこちらからもリンクを貼らせて頂きます。
 ただしアダルトサイトなどは、お断りさせて頂きます。ご了承のほど宜しくお願いします。


Retouch WebLaboratoryへの質問・ご意見等について

 Retouch WebLaboratoryでは、日々情報を追加・更新すべく努力はしています。しかし、至らない部分があるのは確かで当サイトをくまなく探しても目的とする答えが得ることが出来ないときが(多々^^;)あると思います。
 そんなときは管理人ヨシカツまでご一報頂けると非常に嬉しく思います。
 当サイトでは各ページの右下(mail to : author)をクリックすることで著者へメールを送ることが可能になっています。非常に多忙の中のWEB製作であるので、どこまで対応出来るかは保障できませんが、できる限り対応したいと考えています。
■ メルマガ ■

 当サイトでは、サイト更新情報やフォトショップに関するテクニックをメールマガジン【Photoshopプラスα】にて紹介しています。
 Retouch WebLaboratoryには記載していない(できない?)テクニックも満載でお送りしています。

【Photoshopプラスα】の内容を確認してみる

あなたのE-mail